FC2ブログ

キレイなモノを買う!

プロダクト・デザイナーの眼で見たモノ

Category: 生活雑貨 > キッチン 5  

すり口醤油差し / 廣田硝子



廣田硝子が1970年代に、実験用の点滴ビンの機能に着目し、本体のビンとガラス栓をしっかり擦り合わせることにより、外部へのモレを解消し、
シリモレしない画期的な醤油差しとして、言わば、すり口醤油差しの元祖とも言え、その後のガラス製醤油差しの普及に大きな貢献した商品。

無駄な装飾のないシンプルなガラス製ボディは、程よい重みもあり、液だれせず、持ちやすく、倒れにくく、歴史を変えたプロダクトとして、東京国立
近代美術館に永久保存されている。

●サイズ:φ58 x H64mm
●素材・材質:ソーダガラス
●生産国:日本

生活雑貨 - キッチン 5 - 31     amazonを見る
スポンサーサイト




Newer EntryPage Crossbody OS (ペイジクロスボディ) / TIMBUK2 (ティンバック2)

Older Entryクラシックメッセンジャー / TIMBUK2 (ティンバック2)

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 < >