FC2ブログ

キレイなモノを買う!

プロダクト・デザイナーの眼で見たモノ

Category: Gallery > Gallery 1  

Waffle Iron (Cloer)

      Waffle-2.jpg

これは、およそ25年程前のドイツ cloer(クロア)社のワッフルメーカーです。
残念ながら、現在は市販されてないモデルですが、非常にキレイな製品として記憶に残っていましたので、Galleryコーナーにて記事として残しておきます。

cloer社は、主にキッチン周りの家電メーカーとして歴史をもっていますが、欧州におけるワッフルメーカーのトップブランドとしても知られているところ
です。そのcloer社は、現在も数機種のワッフルメーカーを出してますが、ことキレイさという点で、やはり、この四半世紀程前に出されたこのモデルが
際立ったものがあります。
きれいなモノに、共通してますが、機能と無関係な不必要な造形、ムダな造形がなく至って単純な基本形状でまとめられています。
カラーリングも形状のシンプルさを、引き立てるように明快です。
これだけの長い時を経ても、古さを感じさせないどころか、現行製品と比べてもより美しさを感じるのは、当時の本製品開発時におけるデザインコンセプト
の確かさ、そして先進性という点でも確かなものがあったということの証明でもありましょう。

人に性格があるように、商品にもモノづくりの姿勢が、驚くほど正直に性格となって表れます。使い手の身になって作られてきたモノは、ウソのない誠実な
モノとして、長年愛着を持ってつき合ってみたくなるという顔をしています。
そこに、より多く売るために、ちょっと人目を惹くために、余分な造形を施すなど邪心の入ったモノは、そういう表情をした商品となってしまいます。
モノは、正直につくり手の心を反映します。モノのつくり手としては、非常におもしろい部分でもありますが、同時にコワイ部分でもあります。

Gallery 1 - 18
スポンサーサイト




Newer EntryHand Dryer AB14(dyson)

Older Entryソープディスペンサー "KALI"(AUTHENTICS)

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 < >