FC2ブログ

キレイなモノを買う!

プロダクト・デザイナーの眼で見たモノ

Category: キッチン家電 > 電子レンジ・オーブン  

Healsio(ヘルシオ) グリエ ウォーターオーブン AX-H1 / SHARP



加熱水蒸気による加熱調理をする SHARP のウォーターオーブン専用機 AX-H1。

過熱水蒸気は、水を使わないオーブン加熱に比べて約8倍の高い熱量を持ち、「水のチカラ」を生かした加熱を、さまざまな食事シーンで日常的に活用できる。
天ぷらやから揚げ、春巻きなどのお惣菜を、まるで作りたてのようなおいしさに加熱できる。冷凍状態のお惣菜(冷凍惣菜)も、中はアツアツ、表面はサクサク
に仕上げる。過熱水蒸気による脱油ならびにノンフライ・セットメニュー調理。余分な脂を落とす脱油や、油を使わないノンフライ調理、異なる食材の同時
加熱によるセットメニュー調理ができる。過熱水蒸気パワー(3段階)と時間のみの簡単設定。水タンクに水を入れてセットし、過熱水蒸気のパワーを、3段階
から「過熱切替」ボタンを押して選ぶようになっている。

デザインの立場から、ワンダイヤルのシンプルな外観、その円形ダイヤルと覗きマドとの位置関係やRのサイズ感なども統一され、全体に整理されたレイア
ウトで秩序も感じられるところは、簡単な使い勝手のイメージにもつながっており、評価できるところだと思う。
ただ、新製品ということで今後の動きもあるのかもしれないが、カラーが、この赤のみというのが残念。ユーザー状況も千差万別で、中には、赤が入るのが
好ましくない空間も非常に多いと考えられる。こういったモノは、そのモノ単独の善し悪しだけでは考えられない、空間の中の一要素といったこともあり、
特にそれが空間に入り込んだ時に、強い影響も考えられる赤一点のみという、商品のあり方に疑問を抱くのである。
Healsioシリーズのイメージカラーが赤だからということなのかもしれないが、そこに根本的な問題があるように思う。そこにこだわり過ぎれば、今後の
シリーズ展開にも、良いイメージがわかないのだ。流れに問題があれば、早期に軌道修正する勇気も必要だ。
作ったモノを、お金を出して買い、使うのはユーザーである。モノのつくり手としては、ユーザーの状況をどれだけ理解した上でモノづくりができるのかは、
最も重要なことであり、最終的には評価として自社に還ってくるところでもある。
実際、内容は納得してるが、赤だから家にはちょっとと考える人も多いだろうし、あるいはそこは、目をつぶって妥協してという人も多いはず。たぶんこの辺
のところは、デザイナー自身も感じているところでしょう。商品企画の問題か?

●サイズ:41.2 × 31.5 × 21.8cm
●庫内寸法:25.9 × 23 × 7.6cm
●本体重量:6.3kg
●加熱方式:過熱水蒸気パワー3段階(弱・中・強)
●タイマー:15分
●電源:AC100V 50-60Hz共用
●定格消費電力:1,410W
●付属品:焼き網 1枚、トレイ 1枚、メニュー集、取扱説明書

キッチン家電 - 電子レンジ・オーブン -6     売り場を見る
スポンサーサイト




Newer EntryWanduhr Max Bill Strich, 1956 / JUNGHANS

Older Entryスティッククリーナー MC-SU120A / Panasonic

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 < >