FC2ブログ

キレイなモノを買う!

プロダクト・デザイナーの眼で見たモノ

Category: 時計 > 掛時計1  

Wanduhr Max Bill Strich, 1956 / JUNGHANS

     MavBill220.jpg

バウハウスの理念を継承する革新的な教育機関として1953年、旧西ドイツのウルムに開設された"ウルム造形大学" の初代学長を務めた建築家・彫刻家
・画家・商業デザイナーのマックス・ビル(1908〜1994)が、ユングハンスのためにデザインした掛時計。

白のモノトーンを基本としたカラーリングがモダンな印象となっていますが、文字盤の細いラインによる繊細な表現がまた時計としての精度感にもつなが
っているように思います。

●サイズ:φ220 x D45mm, φ300 x D45mm(428g) の2種
●ムーブメント:クォーツ
●時字:ライン
●電源:単3電池 x 1
●デザイン:Max Bill (マックス・ビル)

時計 - 掛時計 - 15     売り場を見る
スポンサーサイト




Newer Entryシュガーポット “Y-105” / 柳 宗理

Older EntryHealsio(ヘルシオ) グリエ ウォーターオーブン AX-H1 / SHARP

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 < >